girl sitting by the window

使用上の注意

woman sitting on the bed is stress

アフターピルを服用する際にはいくつか注意したいことがあります。
まずはアフターピルを服用する前には、j必ず一度妊娠検査薬を使って検査をしてみましょう。
かなり可能性は低いですが、直前の性行為ではなく前回の性行為の後の排卵日に妊娠してしまっている可能性もあるからです。
当たり前ですが既に妊娠してしまっている場合はアフターピルを飲んでも太刀打ちはできません。
アフターピルを服用しても避妊に失敗してしまった、と言う人の中には既に妊娠してしまっている人もいるんです。
また、喫煙者がアフターピルを服用する場合、アフターピルを服用する前後の喫煙は控えるようにしましょう。
喫煙者がアフターピルを服用すると、心臓や循環器に異常をきたす可能性があると言われています。
また、病院でアフターピルを処方される場合は別ですが、自分で通販などでアフターピルを購入して服用する場合、
ピルの使用量には十分注意しましょう。
避妊の精度を上げたいからと通常よりも多い量のアフターピルを服用してしまった場合、体に大きな負担をかけることになってしまいます。
ノルレボ法はヤッペ法に比べると副作用が少ないことで知られていますが、ノルレボ法でも大量に服用してしまうと副作用が出ます。吐き気や倦怠感、むくみ、酷い場合には起き上がれなくなるほどの副作用を引き起こす場合もあるので注意が必要です。
ノルレボ法ならアイピルがおすすめですが、それでも副作用は起こります。
アフターピルを服用する場合は用法用量を守って安全に使用して下さいね。